ミュゼ カウンセリング お金

ミュゼのカウンセリングはお金がかからず無料です

昨年の12月。
脱毛しようと奮起して、大枚払ってサロンにかよおうとした女子大生がいました。
なぜなら彼女は毛深いことが悩みだったので。
彼女は信じていました。脱毛してツルツルなお肌になれば彼氏が出来ると・・・
そして、お友達もたくさんできると・・・・
彼女はちょっと引っ込み思案だったので、ついなにをするにも出遅れて寂しい思いをすることが多かったのです。
あるとき大学の友人から「合コンのメンバーが足りないから、出てきれない?」と誘われました。ドキドキするけどこれはチャンス!「行く!」と返事しようとしたら、ほかの子が「いくいく!!!」と先に返事をしてしまい、参加できなかったり・・・そういうことが多い子でした。
彼女は脱毛して、自分に自信をつけることでおしゃれで楽しいキャンパスが遅れると信じていました。
「よし!あした脱毛サロンへいくぞ」と意気込みお金を用意して寝床に入りました。
すると夢を見ました
夢の声「はなこさんはなこさん。今ある貯金を全部脱毛につかうの?」
はなこ「そーよ。脱毛するとモテるってみんな行ってる。美肌効果もあるから、色白になって素敵な彼氏を作るのよ。それにみんな脱毛のこと聞きたがるから、話題も出来てお友達が私と話したがるわ」
夢の声 「でもさ、そのおかっぱ頭はどうするの?お洋服もいつもガウチョパンツにTシャツだし。それでいいの?」
はなこ「え?へん?」
夢の声「変じゃないけど、魅力的とは言えないわね。男の子も女の子もおしゃれできれいな子がすきだから、脱毛だけでは今と変わりないとおもうわよ」
はなこ「じゃあ、どうしよう。お金は脱毛の分しかないし・・・」

夢の声「いい提案があるわよ!見たところはなこちゃんの毛量は特別多いわけではないから、全身ではなくて、脇とVラインだけにしたらどう?うでとひざ下も気になるけど、そこはカミソリでカバーするのよ。ワキとVラインだけなら、ミュゼプラチナムで100円で出来るのよ!しかも100円で満足するまで通えるのよ。わきがキレイになると、かわいいノースリーブが堂々と着られるわよ。」
はなこ「そーかー。それで脇だけきれいにしてどうするの?」
夢の声「あとは、美容院にいってパーマをかけて、まつげエクステ・・・そしてかわいいお洋服を着るのよ。はなこちゃんだったら、新宿ルミナエストなんかの地下1か地下2のダズリンとかマーキュリーのお洋服なんかがいいわね!もちろんすてきな服も買ってね。いろいろおしゃれすると自然にお友達も増えていくわよ。頑張って」ここで目を覚ましたはなこさんミュゼ100円?お洋服?カット???彼女は夢の声の言う通りだとおもい、早速行動を開始しました。
ミュゼのカウンセリング予約をして、カウンセリングへいってみると、とくに高額プランに勧誘もなく脱毛の契約が出来ました。
意識を変えてみると、電車の車内広告は脱毛の広告ばかり目につきます。
本屋さんにいって、Raiという雑誌をかって、大学で見ていると・・・友達が寄ってきて・・・
「はなこちゃん、それ今月号?みたいみた!」と寄ってきてみんなでみました。話も盛り上がり、ミュゼの100円脱毛のカウンセリングの話をすると「私もいってる!」という子や「行きたいと思ってるんだ!」っていう子がいました。
ミュゼの脇・Vラインのコースについて聞かれたのでいろいろ話しました。
まずは裸にバスタオルに紙パンツになること・だいたミュゼでは20分くらい施術にかかること。
みんなスネや腕の脱毛も考えているみたいでした。でも高いし、ほかのことにお金を使いたいから、来年就職したら部分脱毛も考えていくみたいです。
ミュゼのはなしで盛り上がった後は、夢のお告げのとおり美容院にいってデジタルパーマを掛けました。本当はヘアアイロンを使う方がいろいろアレンジできてイイのだけど、
おしゃれ初心者の私にはムリなので、デジパーにしました。
ルミネにいって、かわいいノースリーブのワンピースも買ったし。まつげエクステもやったら表参道のカフェのバイトもすぐに決まっていいことばっかりです。
お金がたまったら、全身脱毛もやりたいな・美白クリームセシュレルの値段